TOP

不思議と指名したくなる風俗嬢を指名して遊んだ時の体験談を書いてみました。

そのソープ嬢に決めた理由はルックス

この前行った大宮のソープで、とあるソープ嬢に決めた理由はルックスでした。好みというよりもまぁぶっちゃけた話をすれば元カノに似ていたって話なんですよね(笑)
でもこれ、男であれば誰もが一度くらいはあるんじゃないですかね。未練とかじゃないんです。未練とはまた別のベクトルというか、元カノに似ているってだけで心がときめくじゃないですか(笑)それに、別に本当に元カノだろうとは思っていないんです。でも彼女が住んでたのも同じ大宮ですし、1%に満たないくらいの数字で「もしかしたら」と思っている自分がいるのも事実。そのソープ嬢とご対面した時も、もちろん元カノではないんです。だから「だよな」と言い聞かせる自分もいれば、「やっぱり違うか」「残念だな」と思う自分がいるのもまた、事実なんですよね(笑)
女だけじゃなく、男もいろいろと身勝手な妄想をしているってことですが、それでも彼女、角度によっては元カノにそっくりに見える所もあったりしてそれはそれで何気に面白い時間を過ごすことが出来たなと。

大宮のソープで見つけた彼女、相性抜群かも

今の時代のソープは利用する際、ある程度のことまで分かるじゃないですか。どんな女の子なのかもスマートフォンからでさえソープ店のホームページを見て確認するだけで良いんです。わざわざ大宮のソープ店まで出向く必要もなければ、電話で問い合わせる必要もないんです。どの子が在籍しているのか、簡単に分かるんですよね。
そこがネットの大きな魅力かなとも思んですけど、ただ一方ではそれでも分からない部分もありますよね。女の子との相性がまさにそれです。どんなソープ嬢なのかを調べることは出来ても、じゃあその子が自分にぴったりの相性の子なのかという所まではさすがに誰も分かりません。だからこそ相性の良い女の子を見つけられるとそれだけで嬉しいものなんですよね。
sれを言うとこの前大宮のソープでお世話になった子がかなり相性が良かったんですよ。以心伝心というか、こちらのことを初対面なのに良く分かってくれているなって。こういった女の子は手放してはならないって思うので、また次回のソープでもリピートしたいですね。